季節はずれ・・・

f0154697_16214482.jpg今日は台風一過のお手本のような 超~天気。

しかし 昨日はあの台風の真っ只中 都内の現場へ行ってました。
なんでこんな時期に台風なの? と思いつつ現場へ。
最寄駅から20分ほど歩くため 現場到着の頃には もうズブ濡れで。

夕方 ちょうど関東地方へ近づいているあたりに現場もお開きになったのですが。
そんな中 歩いて帰るのか~っと思っておりましたら 親切なN工務店社長が車で
送ってくれました。 車のフロントにあたる雨粒がだんだん大きくなってくるのが
感じられるほどで 途中前方の視界が・・・。 ちょっと危険な状況でした。 

信号で止まっている時ふと見ると ガラスに外灯が反射した雨粒がキラキラと・・・。 
季節はずれの台風のおかげで 季節はずれの(雨粒の)花火を見たような。

しかし・・・そんな感傷とはウラハラに すっかり今日は風邪気味な私です・・・。
                                         g_■■■ 

# by bonjour-gaku | 2007-10-28 16:59 | Comments(3)

お稲荷さん・・・

f0154697_21373097.jpg今日は大安。 建築をやっているとそういう「日」に拘ります。 
もちろん普通の日は全然気にはしないんですけどね・・・。

祭り事には最適な日。 そんな中 今日 船橋で地鎮祭に参列してきました。
野菜販売所と住宅の建築をこれから始めます。(まだ確認下りてないんですけど・・・)
古くからその地に根ざした チャキチャキの気のいいオヤジさんとその息子さんが
きりもりするその野菜は さすが公の場にも卸しているだけに 新鮮そのもの!
美しささえ感じます。 

その敷地内に それも昔からそこにいらっしゃった「お稲荷さん」が鎮座。
そんなの 東京じゃ絶対ありえません。 敷地内にお稲荷さん・・・ですから!
モチロン 一礼して 今後の工事の無事をお願いしてきました。
無事故にこれから竣工まで 完工出来ますように・・・と。

それと 最後に一日も早く建築確認が下りますように・・・と(笑)   
                                       g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-10-25 21:59 | Comments(1)

深夜便・・・

f0154697_016939.jpg東京の夜はエンドレス・・・。 今日は久々以前お世話になっていたアトリエへ出勤日。 所員時代の現場監理(モチロン図面も)の仕事がまだ残っているため 数日はまだ通っています。今日は図面チェックのはずでしたが センセがオツカレ(?)の様で 夜珍しく早々に退散してしまいました。 チェックは明日へ延期・・・。

アトリエへ行った時はだいたい 帰りは日をまたぐか否か・・・っといったところ。
以前はすぐ近所に住んでいた為 終電を気にせずに仕事をしていましたが今は、
電車通勤。  そんな帰り道の風景・・・。 深夜の車中のツラさ(オモシロさ?)
を感じる今日この頃。 仕事帰りの人々の風景は様々です。大半はぐったり族、
そして酔っ払い族・・・、押し合いヘシ合いしながら皆帰路へ向かうのであります。
東京の人ってどうしてこうもみんなツカレた顔してるんだろ?
(ボクもそう見えるのカナ?) 疲れてるんなら早く帰ればいいのに、どうしても
飲んじゃうんだろうな~。 オジサマ達の背中にちょっと哀愁すら覚えます。

そんなこんな考えていたら 浅草に着き、いつもの様に深夜 駒形橋を渡ります。
今宵は隅田川にキレイな十三夜・・・。 ボクは明日もがんばれそうです! g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-10-24 01:59 | Comments(0)

五重塔・・・夕景

f0154697_1932278.jpg今日はまさに秋晴れの一日。 なのに日中は一日外にも出ずに仕事・・・。
ちょっと夕方 気分転換に浅草寺に散歩に行ってみました。 

歩いても15分ほどで 行けるその本堂に感謝しつつ まだ人ごみがはけていない
仲見世を避け ウラ道よりアプローチ。 今日はなにやら催しがあったのか
出店がでて まだまだ活気が。出店脇では おでんやらヤキソバをツマミながら
野球の話題やら、競馬の話題やらで盛り上がる 下町のオヤジ達。
そんな話題に参戦したい気持ちを抑えつつ とりあえず背筋を伸ばし
深呼吸して・・・お参りを。
ふとみると 出店の脇には 浅草の名店のサインがはいった提灯がずらりと
並び、ちょうど火が燈ったところでした。
後ろには 浅草寺五重塔も ライトアップされていて・・・。

人々が ちょうど夕焼け空や それらをを見上げ 「喧騒」が「静寂」に
ふと変わった・・・様な気がした 浅草 夕の景でした。
                                       g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-10-21 19:59 | Asakusa | Comments(0)

合間に・・・

f0154697_0265181.jpg今日は一日 デスクワークではなく外回り。
週の半分くらいは現場やらなにやらで 日中はそんな調子。
午前中は役所へ確認申請の 調整(?)打合せなど・・・。
午後は現場。 そんな時はランチもゆっくりという訳にいかないのである。

今日そんな合間 某チェーン店系のカフェで チョコクロ&アイスコーヒー。
でも そんなあわただしい中の「合間」がボクは案外好きなのです。
移動中の電車とか、仕事の合間の一服とか・・・。
仕事に煮詰まっている時はなおさら 「合間休憩」が意外に効果的。
その時は 本や雑誌をなるべく見ないで とにかく ボーっと、です。
そうしてると ポっとアイディアが浮かんだり 忘れていた仕事を思い出したり。

忙しい時でも、頭の中の電源を 一度off にしてみる事って大切です。
その後は・・・モチロン 全力投球、全力疾走・・・ですけどね(笑)
                                        g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-10-20 00:59 | Comments(2)

断面の誘惑・・・

f0154697_23535646.jpgいろいろな自然の断面に思わず目を奪われる瞬間があります。

例えば 木の年輪とか 野菜を切った時とか 地層の断面とか・・・。
それは多分 全て中身まで「ホンモノ」だという事だと思います。
切っても掘っても それらにはウソがありません。
そしてそれまでの それらの生い立ち(歴史)が見てとれるから
だと思います。モチロン視覚的に美しい!っというのも魅力です。

建築を作る上でも その事を 常に意識する様にしています。
素材の断面(小口)を 意匠で表す事が出来るのは それが
無垢(ホンモノ)だから出来る事だと思っています。

それらが ふと見た材木屋さんなんかに集積している訳です。
何気なく、なんら主張もせず、でも美しい・・・のです。
そんな素材達を見つけ、それらを建築の中で生かしていけたら
・・・っと思っています。                   g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-10-17 23:59 | Comments(2)

年を重ねても・・・

f0154697_22282942.jpg
古くても、っというか古い方がいいものってありますよね。
ジーンズとか 革靴とか ワインとか・・・etc.etc.
建築も常にそうでありたいと思っています。

今日 ボクより3歳年下のイイ味のマンションを訪ねました。
年が近いというだけでも親近感があるのですが
それ以上にその住人が 大切に住まわれていた足跡が
しっかりと気配として感じられたからです。
マンションとはいえ 内部造作はしっかりと無垢の柱や襖
そして窓には障子が設えられていて。
ちょっとカビ臭くなった室内の匂いもなんとなく
懐かしい匂いに感じてしまったり・・・古本屋みたいな。

ベランダからは多摩川が! いいな・・・多摩川も・・・。
                             g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-10-14 22:59 | Comments(3)