抜ける竹林・・

f0154697_11252443.jpg年内完成予定の工事が急ピッチで進められています。 
まだ鉄骨が立ち上がったばかりなんですど・・・。
ただ工事内容としては 事務スペース以外はスケルトン状態で引渡しなのでなんとか
なるかな、っという状況です。
平屋とはいえ 住宅とは異なるスケール感にちょっとワクワクしつつも鉄骨などの検査を。
まだ外壁の一部が施工途中なのですが その鉄骨胴縁に切取られた 竹林が抜けて見え、
なんか不思議な光景です。 「あ~外壁張りたくないな・・・」っと思わず思ってしまいます。
モチロンそれでは建築が成立しないんですけどね。

現場をやっているとそんな自分が予測していない事に何度か遭遇します。
そこで 自分がどう感じ、決断するか・・・。 そんな時どういう判断をするかで結果が
大きく異なる場合があるから なおさら慎重になってしまいます。
考え悩み、そして乗り越えられた時、自分の概念を超えるものが出来ていくのだ
と思います。 なかなか図面ではわからない事なんですよね これって。

だから現場が好きだし、そこにはいつも真剣勝負がありますからね。        g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-12-13 21:59 | Comments(0)

久々に・・・

f0154697_10181423.jpgブログ更新です・・・。 
師走、師走と追われたくはなかったのですが 今年も案の定 追い込みモードに
突入してしまい すっかりブログを怠ってしまいました。
そんな中でも移動中の道すがら ブログネタは採取しておりましたが・・・。

東京の紅葉もやっとファイナルとなりつつあり すっかりアスファルトは数少ない広葉樹の
葉っぱで覆われてきました。 落ち葉のつもった道路は雪が降った後のように都会の雑踏を
ほんの少しだけ 和らげてくれます。 そんな落ち葉を踏んで歩くのが 大好きです。
あの色とりどりの絨毯を。 あの乾いた音と、靴裏に感じる柔らかい感触。
視覚以外に 聴覚と体で季節を感じる事が出来ますからね。
盛岡にいた頃は、それを集めては やれ焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き~♪ をしながら
ジャガイモやサツマイモなんかを焼いたりと ノンキに過ごしていたのですが、都会では
それもタブーな昨今です。 落ち葉はかき集め燃えるゴミの日にだす・・・そんな街の
やっかいなモノになってしまっている? 落ち葉たち・・・。

そんな都会の晩秋をちょっと憂いながら、次の現場へ急ぐのでした。      g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-12-12 18:59 | Comments(3)

師走・・・

f0154697_15312453.jpg今日は久々(?)に仕事帰りに一杯飲んで帰りました。
例のごとく一杯のはずが‘いっぱい‘となり・・・終電間際に滑り込み・・・。

駅を降り、コンビニに寄るついでに 酔い冷ましに深夜の浅草寺へ。
昼間の喧騒とはうって変わり 仲見世は蛍光灯の明かりだけが煌々と灯り
シャッターに乱反射された光が不思議な世界を醸し出しておりました。
酔いもあいまってかもしれませんが、そこは異様に明るい世界なのです。
しかもその細く長い空間には人っこ1人いないのです。(あたり前か?)
しばしそんな不思議な空間をボーっと眺め、その先の闇の浅草寺まで
歩いていく事は出来ませんでした・・・。

気がつけば明日から(っというか既に今日)12月。 師走です・・・。
この1ケ月は、普段の倍速で時間が流れていく事をボクは知っています。
明日から コトは早め早めに片付けて たまにはゆっくり年賀状を
書きたいなぁ・・・と思いつつ帰路に着いたのでありました。    g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-12-01 01:59 | Asakusa | Comments(1)

シルエット・・・

f0154697_22161399.jpg東京もここ数日は真冬なみの寒さが続いてます。 

先日 そろそろいい時期かと思い 青山の外苑(絵画館)のいちょう並木を見に行って
みたのですが 色づくどころかまだ青々としてました。 もう11月も半ばなのに。
あの真っ黄色の並木はホントにキレイなんですがね・・・ちょっと残念。
紅葉の色づく順番ってやっぱりあるんですよね。 現場や打合せなんかの移動の
道すがらの風景を見ながらそんな事を思いました。 詳しくは調べてないんですが
春花が咲く順番に 近いのかな? サクラやハナミズキなんかはすっかり葉が落ち始め
残りわずかな葉がゆらゆらと風になびいている状態・・・。 
木々のシルエットも 心なしかもの悲しげに見えてしまいます。 
いちょうの紅葉は最後の方なのカナ?

気がつけばもう師走の足音が聞こえてきます。 ここからは一気に冬が足早にやって
きます。 それにしても東京の冬は異常に寒くカンジます・・・東北よりも。

年末忙しくなる前に、もう一度いちょう並木を見に行こうカナ・・・。       g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-11-23 22:59 | Comments(0)

天丼・・・

f0154697_1594346.jpg肉体労働の勲章で、予想通りの筋肉痛。 カラダの節々が痛いです・・・。

そんな訳で スタミナ物が 無性に食べたくなりました。
お昼からヤキニクというのもなんなんで天丼にしてみました。
浅草の名店のひとつ「大黒家」」へブラっと行ってみました。 
休日などはとても行けない いわゆる行列のできるお店です。
一度 別館には行ってみましたが、平日をねらい本館へ。(こちらは木造2階建)
でもやっぱり浅草です。 平日でもおばちゃん達がずらり。仕方なく並びましたが
ほどなく店内へ。 店内は、熱気と天つゆの匂いが充満して イッキに唾液が・・・。
2階は、タタミ敷きの和室に無造作に座卓が並び さながら「人んち」的な
アットホームな下町のお店です。 っが! 味はやっぱり創業明治20年来かわらぬ
味を守りつづけております(たぶん)。 ちょっと濃い目のタレですが見た目よりは
塩辛くなく いいんですよ これが。 味もボリュームも大満足!

食べ終わり ひと休みする間もなく 次のお客が・・・。 さて戻って仕事です。
                                          g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-11-20 23:59 | Asakusa | Comments(0)

薪とのたわむれ・・・

f0154697_0141236.jpg一泊二日で長野県千曲市へ行ってきました。 友人の甘い誘いに乗せられて・・・。

その経緯は話せば長いのですが、要は東京から長野へトラック一杯分の薪を運ぶ!
という肉体旅行でした。 長野から東京ならまだわかりやすいのですがなんで東京から
わざわざ薪を運ぶの?っと最初は思いました。 が、 訳もあまり聞かずにただ好奇心のみ
でOKしたのでありました。 でも予想していた以上に ハードでした。 そりゃそうです、 
トラック一杯って約3トンの木廃材を男二人で 下ろしてしかも並べて・・・ですから。
普段力仕事など皆無なボクは筋肉痛覚悟で、ただただ薪を持ち、運び、並べました。
いや~でも いいお天気とビールに助けられなんとか任務は完了。 いい汗かきました。

その千曲市のお宅は、96歳!のおばあちゃんと60歳代の娘さんの二人暮らし。
最初はボランティアのつもりでしたが、お二人の元気な姿や人生経験たっぷりの
ユーモアなおしゃべり、いい温泉、おいしい料理を頂いているうちに すっかりこちらの
方が癒され救われているな~っと感じてしまいました・・・反省・・・。

夜は、キレイなオリオン座も見ることが出来ました。 もう冬ですね。       g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-11-19 00:59 | Comments(0)

CAt展・・・

f0154697_2119462.jpg仕事を一旦停止し、乃木坂のギャラリー間へ行ってきました。 ホント久々に。

このギャラリーは、TOTOが主催しているギャラリーで、主に旬な建築家の
近況を見るにはもってこいの場所で 入場料¥0というのもありがたい。 
学生時代はモチロン貧乏学生だったので よく足しげく通った思い出があります。 
しかし難点は 日曜定休・・・なのです。
これは事務所に勤めだしてからはなかなか厳しいのです。 土曜休みどころか
日曜日さえ休めるか危うい生活をしていましたので・・・。

前置きが長くなりましたが 今はある程度時間の自由がきく身分になったの期に
平日に行ってきました「CAt展」。シーラカンスの活動自体あまり興味を持って
見てこなかったのですが、今回は大型プロジェクトが目白押しで、スケールの
大きさに正直イメージを逸脱してしまいました。 平米(㎡)ではなくha規模!
建築のパワーが 街を変えてしまうエネルギーの凄さ反面、ある意味恐ろしさ
さえナゼか 感じてしまいました。 
展覧会を出た後、「東京ミッドタウン」を見ても 然り・・・でしたが。     g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-11-16 01:59 | Comments(0)