立ち喰い・・・

f0154697_13455942.jpg週末 雑誌の取材の立ち会いがあり、葛飾区の
立石まで行ってきました。 まだまだ下町情緒が残るいい街です。

取材は 午前中に無事終わり、午後の予定まで多少時間が
あったので、以前から気になっていた路地裏ディープタウンへ潜入。
平日は、焼き鳥屋や モツ鍋屋さんなんかが軒を連ねているそうですが
今日は日曜、しかもお昼・・・。残念ながらほとんどがシャッター状態。
そんな中 1件だけ寿司の文字が見え、さらに近づくと「立ち喰い」の文字。
うわさの下町B級グルメの匂いに誘われて、しばし並んで店内へ。
期待を裏切らない 江戸っ子気質の職人が3人並んで客との掛け合い
をしながら すばやく寿司を握っております。
店内は勿論狭く、隣の客の肩巾を気にしつつ黙々とほおばります。
安い・旨い・早いっとは この事なんでしょうね。 元祖 ファーストフード!
ネタも大きいし 江戸前のネタを十分堪能出来ました。

場所は、京成立石 南口徒歩1分。 立石仲見世商店街すぐ。
「栄寿司」でのひとコマでありました。              g_■■■

# by bonjour-gaku | 2008-03-10 01:59 | Comments(3)

spring has come・・・

f0154697_0212081.jpg3月に入り Tokyo はだ~いぶ暖かくなってきました。

っと思っていたら・・・ついに あのハナモモの花が今朝 開花しました!
2月の間は、つぼみどころか葉っぱもでるのか?っとかなり不安な
時期を過ごしましたが(モチロン・・・プレッシャーも有り、、、汗)
ホント 自然って素直です。 なんとなく暖かくなった日差しを感じ
いつのまにかつぼみもふくらみ、葉っぱもみるみる伸びてきました。
キレイでカワイイ小さなピンク色のハナモモです。
仕事から戻ってみると 今朝ひとつだけ咲いていたつぼみも
イッキに3~4つも開花しておりました。 これでひと安心・・・。
ホント MMBチャン ありがとうございます。
枯れる事なく 無事に咲き、大役を果たした満足感と疲労感(?)。
朝晩 欠かすことなく水やりを続けた甲斐ありました。
継続は力なり・・・デス。 これからもかわいがりますね~。

今年の春は、いいスタートがきれそうです!        g_■■■

# by bonjour-gaku | 2008-03-08 00:59 | Comments(2)

インフラ・・・

f0154697_9375243.jpg今日も現場作業状況を少々・・・。
本日は、スペシャルゲスト(?)も遠路はるばるお越し頂き、
賑やかな現場となりました。 大変オツカレ様でした。

さて工事の方は、床下地から仕上げ張りも無事完了。 ちょっと不安だった
床材もキレイな板目にホッと安心。 ふむふむ、あとは色カナ。
壁下地にも とにかく不陸調整、調整・・・に作業の大半を費やします。
問題だった浴室ユニットも入口開口を少し広げつつ 無事納まりました。
マンションの改装の場合 やはり一番問題になるのは 設備&電気です。
特に設備は配管が老朽化しているケースがほとんどで、今回も宅内給水管
は全て交換してもらいました。 写真は台所コンロ用の排気ダクト。
こちらもモチロン新規取り付け直しです。 露になった コンクリートの地肌
にしっかりと固定。 排気による微振動防止のため防振ゴムも取り付けました。

配管・配線、そしてダクト etc・・・全て出来てしまえば隠れてしまう部分ですが
そのインフラ整備も デザイン以上に重要な部分です。         g_■■■

# by bonjour-gaku | 2008-03-07 01:59 | Comments(2)

老舗喫茶・・・

f0154697_15151251.jpg「浅草に行ったらアンヂェラスのお茶とケーキ」と言うキャッチフレーズ
があるほど有名な老舗喫茶店 「アンヂェラス」・・・。

浅草すぎるほどの雰囲気を醸し出している 古~い喫茶店であります。
また 文化人や芸術家たちからも愛されている場所でも有名。
店内はとにかく全体アメ色に変色した木質ベースのインテリアに思わず
ホっとしてしまいます。 また空間的には多層構成となっており、吹き抜けを
介して2階へ上がる階段と続き、1階の薄暗いはずの奥席にも吹き抜け部を
うまく取り入れた、意外にも現代的な空間構成。
コーヒーもさることながら、これまたレトロなケーキもかなりの品揃え。
ボクは普通のブレンドを頼みましたが、ダッチコーヒー(水出し)が有名
みたいです。 店内は、R60世代で賑わっておりましたが
比較的静かだし、無条件で落ち着いて一服出来ることでしょう。

浅草へお越しの際は、昭和と挽きたてコーヒー豆の匂いに誘われて
ぶらりと立ち寄ってみては・・・いかが?             g_■■■

# by bonjour-gaku | 2008-03-05 15:59 | Asakusa | Comments(4)

open house・・・

f0154697_10305983.jpg今日は小春日和の暖かい1日でした。
そんな中、散歩がてら 久々にオープンハウス巡りを2件して来ました。

1件目は スタジオアルテック設計の集合住宅(右)。 オーナーハウス+6住戸。
法的には長屋扱いとし 共用部を極力小さく、いたる所に外部空間を引込む
バルコニーを配置。 外装はガラスとエキスパドメタルを市松に配したデザイン。
オーナー住戸も全て土間やテラスからアクセス出来る 独立性の高い
フレキシブルな設計に 脱帽・・・。
2件目は、納谷兄弟設計の個人邸(左)。 場所が比較的高級感漂う地域もあり
いつもの納谷さんテイストを匂わせつつ インテリアは少しゴージャス感あり。
各フロアー構成が ズレながら連続し、内部テラスや屋上テラス、
そして離れの茶室(?)と 多彩な空間構成。 とにかく納まり・施工がキレイ。
閉じながら内部に開いている空間構成のため、視線を気にせず暮らせそう。

日本を代表する両建築家の住宅 2件を巡り、改めて 我が身の建築に対する
思想や意識 etc. 考える機会を得た1日でありました。        g_■■■

# by bonjour-gaku | 2008-03-02 01:59 | Comments(0)

床下地・・・?

f0154697_294421.jpg今日も改装工事の現場リポートを。

解体を終えると 次は下地の工事へと入っていきます。
まずは「床」です。 既存の床下地がかなり不陸があったため
大工さんはレベル出しで手間とりましたが なんとか床組みをし
下地作業へと移行。 その前に電気屋さんやら設備・ガスなど・・・
関連業者が今日はかち合いながらの作業です。
解体とは違い これからは「作る」というポジティブな作業となり
現場もイッキに活気づいてきました(特にボクが・・・!)
やっぱり いいですね。 少しづつではありますが カタチに
なってきますから。 そしてお決まりの ここは納まらないとか
こっちの方がいいんじゃない? とかの言葉が飛び交いながら
進んでいきます。 いい意味でぶつかりながら・・・ですね。

写真は床の仕上げのための下地なんですが、今回は・・・!?
仕上が楽しみなところでもあります。          g_■■■

# by bonjour-gaku | 2008-02-29 02:59 | Comments(0)

岩井沢工務所・・・

f0154697_13341539.jpg突然ですが、ボクの田舎モリオカに「岩井沢工務所」という
工務店があります。 ボクの高校時代の同級生の実家です。
           (写真は、岩井沢工務所HPより南部曲がり家)
ボクもこんな生業をしているので 最近興味をもって向こうの仕事
をHPなどで見たりしているですが、その当時はまさかお互い
こんな仕事につくとは思っていなかったので興味・・・ゼロでした(笑)
地場産の木をふんだんに使った家づくりは当たり前の朝飯前で、
古民家・蔵改修もやれば、小泉誠氏の9坪ハウスまで作ってしまう!
大工の知識や経験(木組みもかなりスゴイです)もさることながら
なにより 建築から派生する様々な盛岡文化や伝統を大切に守りつつ、
新たな建築技術と融合し、次世代へ継承していく活動がみてとれます。
建築を作るという行為自体、この環境に負荷を与えているのは事実。
古いものをうまく大事にリ・ユースする事が一番 低エネ高効率かも。

ボクも歳を経て、やっと我がルーツに興味が沸きつつある今日この頃・・・。
2代目(?)イワケンが今日も現場を飛び回り、ほぼ毎日ブログをUP。
ぜひ一度 のぞいて見てください。 モリオカ情報なんかもたまにあります。
いつか一緒に仕事出来る日が・・・くるカナ?            g_■■■

# by bonjour-gaku | 2008-02-27 13:59 | Comments(4)