カテゴリ:Project( 18 )

検討の先に・・・

この週末、実施設計を無事終えて積算図出しを行いました。
6月くらいからですから約3ケ月の奮闘でした。

検討の先に・・・_f0154697_18352474.jpg



































今回も特殊な構造なので、構造家と二人三脚のチームでプロジェクトを
進めてきました。 当然意匠優先で進めるのですが、そこからまた構造の
フィードバックがあり、行きつ戻りつ数値的な根拠も必要なのがこの実施設計の作業。
くの字に折れ曲がりながら、切妻の屋根勾配が徐々に勾配が上がっていく
というデザインになっています。 一見するとそんなに難しく思わないのですが
模型をつくると軒先が合わなかったり、棟の高さが調整したりと。
入り隅は二次元だけでは納まらず、交差部は三次元になりそうな予感で・汗
図面だけだと見えない部分をカタチにしながら、そしてまた二次元に還元して
図に落とし込み・・・という作業を延々と繰り返しております。

まずはそれを施工サイドに的確に伝え、見えない箇所を出来るだけ
クリアにして見積もりをしてもらわねば・・・ですから。
さー、あとは金額が想定になる事をドキドキしながら願うばかりです・・・


g_■■■


g_FACTORY Instagram




by bonjour-gaku | 2020-09-05 21:59 | Project | Comments(0)

蔵⊂家、 蔵=家 ・・・

春先から進めてきました、諏訪でのプロジェクト、無事に前に進めそうです!
今月初めに 1st. プレゼンを行わせてもらい・・・の結果。

蔵⊂家、 蔵=家 ・・・_f0154697_17540711.jpg





































以前ブログ にもUPしておりましたが、家の中に蔵が内包されている
珍しいケースでありまして、まず その蔵を残すのか? 否か?という議論から始まり、
ボクとしては残しつつ、その他を新築で建て替えるという提案をさせてもらいました。
壊して建てる方が数倍ラクではあるのですが、これがこのお宅の歴史であり
個性であり、この地での風景でもあります。
今度は家に蔵が内包されているのではなく、家と蔵を同等に扱いながら それぞれ独立させ
その間を土間で繋ぎ合わせ連続させていくという提案をしました。
新旧をどちらかに寄せ合うのではなく、それぞれが独立しつつ、風景にコントラスト
を与える事によって、この地での再生のひとつのモデルケースにもなると考えています。
この地は甲州街道沿いの宿場や酒蔵の歴史があり、非常に蔵が町の風景になっています。
が、近年世代交代や老朽化によって、うまく保存、活用されているとは思えない状況も
確かです。 保存もなかなかコストがかかる事なので、そのあたり市や町も保存の方向で
動いてくれるといいのにな~と思っていますが・・・。

という事で、今回も気合を入れて模型、作りました!
左手前が既存の蔵、それに大小2つの家が少しずつ離れて建つというサイトです。
これからまたまた苦労し、楽しみながら進めていければと思っています。


g_■■■


g_FACTORY Instagram





by bonjour-gaku | 2020-07-19 16:59 | Project | Comments(0)

NEW project ・・・

先週末、プレゼンをさせて頂いきました。
一時的にストップしていたのですが、再開して2度目のプレゼンです。

NEW project ・・・_f0154697_17474730.jpg



























プレゼンって1度目よりも2度目の方が数段難しいと思っています。
1回目はとにかくボク達の考え方を純粋にカタチにするケースが多いのですが
2回目は1回目に様々は要望がプラスしていくので純粋な表現というよりは
むしろ現実的な案になってしまうケースがあるからです。
そのあたりはいつも注意しながら理想と現実の案をいったりきたり・・・と。
そして今回は緊急事態宣言下でしたので、対面プレゼンではなくオンラインでの
プレゼンという初の試みもありまして、さらに難易度が増しました・汗
画面で見てもらいながら説明するというのがオンラインの基本なので
いつものように図面と模型と、というプレゼンでは伝わりづらいかな?
と試行錯誤しつつ、図面にも動きが出たり、模型ではなくCGっぽい絵の方が
理解してもらいやすいかな?とかとか。
心配しましたが、なんとかうまく説明出来たかな、と思っています。
今後オンラインでのこうした表現方法も増えてくるのかもしれません。
うまく活用出来れば可能性もあると思いました。 が、やっぱり建築は生モノなので
質感や色具合など、そのあたりを共有するには限界もある訳です。

そしてこの家、抜けや奥行を作りながら、開放と閉鎖のバランスを取り
各階に植栽が連続していく事をコンセプトにしています。
様々なコミュニケーションツールを駆使しつつ、これから進んでいく予定です。

g_■■■


g_FACTORY Instagram


by bonjour-gaku | 2020-05-27 17:59 | Project | Comments(0)

house in 蔵・・・

新しいプロジェクトの現地調査のため、長野県諏訪市へ・・・
こちらは宣言が解除されたとは言え、行く方は細心の注意を払って向かいました。

house in 蔵・・・_f0154697_16195544.jpg


























こちらでいつもタッグを組ませてもらっている「橋詰建設」さんにも同行してもらい
敷地、そして既存のお宅などを視察、測量などなど。
このお宅、蔵があるのですが、通常蔵は、母屋とは別棟で建っている事が多いのですが
今回は、なんと家の中に蔵が内包されている非常に珍しく興味深いケースです。
この写真、家から蔵の顔が少しだけ出っ張って見えているのです。
明治時代に築造との事なので、軽く100年越えのお蔵。
モチロンこの蔵をどうするか? がこのプロジェクトの最大のテーマとなります。
敷地と道路にも段差があり、水路にも囲まれ非常に設計する側からすると
難しい敷地にはなるのですが、それをうまく取り込みながら設計出来たら
ここにしか出来ない建築が出来るのではないか、という予感がフツフツと湧いてきます。

外出を控えつつ、じっくりと腰を据えながらこのプロジェクトに
取り組んでいきたいと思います。

g_■■■


g_FACTORY Instagram



by bonjour-gaku | 2020-05-23 15:59 | Project | Comments(0)

Cost balance ・・・

盛岡での リノベ・プロジェクト・・・

Cost balance ・・・_f0154697_20180243.jpg

























実施設計が終わってひと段落も束の間、今度は見積もりです。
毎回、毎回この関門がいつもボク達の行く手を阻みます・汗
リノベなので内装模型と、幾分か重量を感じる見積もりをお土産に。
昨今のご時世でやはりオーバー気味という事もまた、この見積もりの重さを
倍増させている様な気がします。
とは言え、クライアントさんにもしっかりとそのあたりも説明をしつつ、
キチンとした削減案を提示するのもボク達の大事な努めであります。
気に入ったらいくらでも金額イイよ!と言って頂ける方は皆無なので(当たり前)
ここからが本当の意味でのスタートラインになります。
施主要望の優先順位確認や、こちら側としての構造、性能、デザイン等の
優先順位(設計的なコンセプトも含めて)も精査していかねばなりません。

あまり時間もかけれませんので、次回は盛岡でサクラが咲く頃までには
着地点をみつけられるようにしなければ・・・

g_■■■


g_FACTORY Instagram


by bonjour-gaku | 2020-03-20 21:59 | Project | Comments(0)

Morioka project・・・

盛岡観光ツアー・・・皆さんを駅で見送り、その後はお仕事であります・笑

Morioka project・・・_f0154697_14143257.jpg
























中津川沿いに佇むお宅のリノベプロジェクト・・・であります。
ボクが住んでいた時からずーーっと気になっていたサクラのトンネルが
目の前にあるお宅でありました。 依頼を受けた時はもうビックリで!
勿論そのお話しもさせて頂きながらプロジェクトが進行中です。
その 1st. プレゼンをさせて頂きました。
外観などはあまり大きくは変更できないのですが、眼前のサクラをメインに
間取り変更や断熱補強などを行う予定です。
少しだけ増築したサンルームからはサクラ吹雪が眺められるようにしています。

来春から着工出来るようにこれから本格的な図面作業が始まります。


g_■■■

g_FACTORY Instagram


by bonjour-gaku | 2019-11-06 20:59 | Project | Comments(0)

Thinking ・・・

夏季休暇も終わり今週から通常モード再開しております。
今年は西日本で台風の景況もあったりしましたが、こちらは予報よりも
比較的天気もよく夏らしい休暇、しばし静養できました。

Thinking ・・・_f0154697_21324870.jpg




























もっか実施設計真っ最中の都内プロジェクト・・・
屋根形状がこんなカタチなのでなかなか図面で理解する事が難しく
意匠、構造検討用に模型を作っては悩みつつ 作業しております。
模型はプレゼン時に作る事は当然ですが、図面書いている時や現場の時にも
必要に応じて製作しています。 2次元と3次元を行ったり来たりしつつ
もうしばし、悩みながら作業は続いていきます。

模型を覗きこみながら、完成時を想像するには楽しい事なのですが
まだまだやる事は山積みです・汗

g_■■■


● スタッフ募集中です!

g_FACTORY Instagram





by bonjour-gaku | 2019-08-20 22:59 | Project | Comments(0)

台地から考える・・・

6月初旬のプレゼン・・・
ボクの考える方向性にご理解頂き、次のステップに進める事になりました。

台地から考える・・・_f0154697_17083316.jpg



































文京区に建築予定の今回のプロジェクト・・・
様々な諸条件の中で、ここでしか出来ないコンセプトを探している中
台地というキーワードがだんだんと見えてきました。 
もともとこの周辺は大きくは5つの台地形成からなりたっています。 
古代から人々が住んでいた痕跡もあったりする場所でもあります。 
そこでその台地と歴史からのヒントをカタチにする作業を行い、
やっとこのひとつの答え(カタチ)に辿り着きました。
地下部分が古代~1階部分は土っぽい縄文、その上に弥生や5つの台地が
歴史とともに隆起してきたようなイメージ・・・とでも言いましょうか。
そのヒントは、場所や家族、法規などによっても毎回条件も違いますし
イメージも異なってきます。 それをいかにその場所、人にフィットするか
を発掘作業の様にボク達は調べ、探し、想像しながらひとつの建築に
しているのだと思います。

まだ始まったばかりですので、完成までとにかくこの発掘作業は延々と
続いていく事になると思います。 掘れば掘るほど確信に近づく事を信じて・・・

g_■■■



● スタッフ募集中です!

g_FACTORY Instagram





by bonjour-gaku | 2019-06-19 22:59 | Project | Comments(0)

NEW project ・・・

東京もいよいよサクラの開花宣言!
ここ数日20℃ 越えでしたからね~。

NEW project ・・・_f0154697_11370805.jpg


































さて都内某所で計画中の NEW プロジェクト・・・
今回はマンションの1室リノベーションです。
非常に場所のモチベーションが高いエリアでのプロジェクト。
必要諸室を小さく分割しエリア別けしつつも、空間が緩やかに
連続するようなプラン構成を検討しています。
マンションリノベは基本ベースのコンクリの箱が四角ですから、その角を
新たに柔らかくアールを用いながら開放する事を考えています。

打合せで通う道すがら、きっと素敵な花見が出来る事でしょう!
楽しみ楽しみ・・・(^ ○ ^)


g_■■■

g_FACTORY Instagram




by bonjour-gaku | 2019-03-21 16:59 | Project | Comments(0)

On going ・・・

昨年から進行しているプロジェクト・・・

On going ・・・_f0154697_14584729.jpg
























実施設計もなんとかUPし、関係各位との打合せも無事完了。
その際、新たにまた模型を作りました。
ある程度、詳細な図面を見て頂きながら見る模型は
クライアントさんもまた見る視点も変わってくると思っています。
お互い、この時点での相違を少なくしつつ、空間や素材感などの
理解を深めてもらうというのが狙いであります。
比較的余裕のある敷地に、車を3台止める、という大きな命題と共に、
家族それぞれが自分の時間を楽しめるような空間を設けた住宅です。

3月末をメドに最終的な予算調整が今後繰り広げられていく予定です。
なんとか無事に着工できるよう、3者協力して進めたいと思います。

g_■■■

g_FACTORY Instagram



by bonjour-gaku | 2019-02-22 18:59 | Project | Comments(0)