台地から考える・・・

6月初旬のプレゼン・・・
ボクの考える方向性にご理解頂き、次のステップに進める事になりました。

f0154697_17083316.jpg



































文京区に建築予定の今回のプロジェクト・・・
様々な諸条件の中で、ここでしか出来ないコンセプトを探している中
台地というキーワードがだんだんと見えてきました。 
もともとこの周辺は大きくは5つの台地形成からなりたっています。 
古代から人々が住んでいた痕跡もあったりする場所でもあります。 
そこでその台地と歴史からのヒントをカタチにする作業を行い、
やっとこのひとつの答え(カタチ)に辿り着きました。
地下部分が古代~1階部分は土っぽい縄文、その上に弥生や5つの台地が
歴史とともに隆起してきたようなイメージ・・・とでも言いましょうか。
そのヒントは、場所や家族、法規などによっても毎回条件も違いますし
イメージも異なってきます。 それをいかにその場所、人にフィットするか
を発掘作業の様にボク達は調べ、探し、想像しながらひとつの建築に
しているのだと思います。

まだ始まったばかりですので、完成までとにかくこの発掘作業は延々と
続いていく事になると思います。 掘れば掘るほど確信に近づく事を信じて・・・

g_■■■



● スタッフ募集中です!

g_FACTORY Instagram





by bonjour-gaku | 2019-06-19 22:59 | Project | Comments(0)
<< 月イチ店・・・その47 Outside work ・・・ >>