Tu house・・・

f0154697_23403521.jpg2月に入って早10日。 Tokyo・・・雪、まだ降りません。

週末 都内の小さなお宅のプレゼンがありました。
法的な道路がなく(水路)、申請がちょっと手間取りそう・・・。
見た目は完全に道路なんですが、車は進入禁止。
でも救いは道沿いに伸びている公の植栽帯。
車も通らないから 当然あたりは静かで ノンビリとした空気。 
法的な面や、工事の面、狭小敷地などなどある意味では
ネガティブな敷地。 でも視点や方法を変えて見ると
凄くポジティブな場所へと昇華する可能性があります。
玄関へのアプローチはそんな 地所ではない植栽帯から
あたかも前庭を通り 我が家へと抜ける贅沢な空間の様・・・。

どこからが敷地で、どこからが道路かわからない 緑・・・
そんな曖昧でゆるやかなエッジを考えていきたい思っています。
                                 g_■■■
 
by bonjour-gaku | 2009-02-09 23:59 | Comments(2)
Commented by nao at 2009-02-10 23:46 x
何だか解るような解らないような、世にも奇妙な家?
法律が絡んでるなら早めに線は引かないと後々もめるかもヨ…。

数年前から広大な防風林等の緑地を切り拓いて
間もなく滝沢に造成地が完成しそうです。
果たしてどのくらい買われて家が建つんだろう。
建ってるマンションも空き部屋が多いらしいのに…。

いろいろと考え始めると矛盾が目につきます。
やはり地球にとって人間は癌みたいなものなのか等と。
そんな暖かい東北の冬の夜。
Commented by g_ at 2009-02-11 22:59 x
ども。 やっぱり暖冬だよね。

大丈夫、ちゃんと境界線はあるから。
その目に見えない線を出来るだけ取り払いたい!というお話。

それにしてもどこの緑帯もそうやって誰が望んでいるのか
わからないヒトの為に切り崩されている現状・・・。
木々の合間にひっそりと建てるコトも可能なのに。
<< A doll and choc... The power of c... >>