師走・・・

f0154697_15312453.jpg今日は久々(?)に仕事帰りに一杯飲んで帰りました。
例のごとく一杯のはずが‘いっぱい‘となり・・・終電間際に滑り込み・・・。

駅を降り、コンビニに寄るついでに 酔い冷ましに深夜の浅草寺へ。
昼間の喧騒とはうって変わり 仲見世は蛍光灯の明かりだけが煌々と灯り
シャッターに乱反射された光が不思議な世界を醸し出しておりました。
酔いもあいまってかもしれませんが、そこは異様に明るい世界なのです。
しかもその細く長い空間には人っこ1人いないのです。(あたり前か?)
しばしそんな不思議な空間をボーっと眺め、その先の闇の浅草寺まで
歩いていく事は出来ませんでした・・・。

気がつけば明日から(っというか既に今日)12月。 師走です・・・。
この1ケ月は、普段の倍速で時間が流れていく事をボクは知っています。
明日から コトは早め早めに片付けて たまにはゆっくり年賀状を
書きたいなぁ・・・と思いつつ帰路に着いたのでありました。    g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-12-01 01:59 | Asakusa | Comments(1)

シルエット・・・

f0154697_22161399.jpg東京もここ数日は真冬なみの寒さが続いてます。 

先日 そろそろいい時期かと思い 青山の外苑(絵画館)のいちょう並木を見に行って
みたのですが 色づくどころかまだ青々としてました。 もう11月も半ばなのに。
あの真っ黄色の並木はホントにキレイなんですがね・・・ちょっと残念。
紅葉の色づく順番ってやっぱりあるんですよね。 現場や打合せなんかの移動の
道すがらの風景を見ながらそんな事を思いました。 詳しくは調べてないんですが
春花が咲く順番に 近いのかな? サクラやハナミズキなんかはすっかり葉が落ち始め
残りわずかな葉がゆらゆらと風になびいている状態・・・。 
木々のシルエットも 心なしかもの悲しげに見えてしまいます。 
いちょうの紅葉は最後の方なのカナ?

気がつけばもう師走の足音が聞こえてきます。 ここからは一気に冬が足早にやって
きます。 それにしても東京の冬は異常に寒くカンジます・・・東北よりも。

年末忙しくなる前に、もう一度いちょう並木を見に行こうカナ・・・。       g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-11-23 22:59 | Comments(0)

天丼・・・

f0154697_1594346.jpg肉体労働の勲章で、予想通りの筋肉痛。 カラダの節々が痛いです・・・。

そんな訳で スタミナ物が 無性に食べたくなりました。
お昼からヤキニクというのもなんなんで天丼にしてみました。
浅草の名店のひとつ「大黒家」」へブラっと行ってみました。 
休日などはとても行けない いわゆる行列のできるお店です。
一度 別館には行ってみましたが、平日をねらい本館へ。(こちらは木造2階建)
でもやっぱり浅草です。 平日でもおばちゃん達がずらり。仕方なく並びましたが
ほどなく店内へ。 店内は、熱気と天つゆの匂いが充満して イッキに唾液が・・・。
2階は、タタミ敷きの和室に無造作に座卓が並び さながら「人んち」的な
アットホームな下町のお店です。 っが! 味はやっぱり創業明治20年来かわらぬ
味を守りつづけております(たぶん)。 ちょっと濃い目のタレですが見た目よりは
塩辛くなく いいんですよ これが。 味もボリュームも大満足!

食べ終わり ひと休みする間もなく 次のお客が・・・。 さて戻って仕事です。
                                          g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-11-20 23:59 | Asakusa | Comments(0)

薪とのたわむれ・・・

f0154697_0141236.jpg一泊二日で長野県千曲市へ行ってきました。 友人の甘い誘いに乗せられて・・・。

その経緯は話せば長いのですが、要は東京から長野へトラック一杯分の薪を運ぶ!
という肉体旅行でした。 長野から東京ならまだわかりやすいのですがなんで東京から
わざわざ薪を運ぶの?っと最初は思いました。 が、 訳もあまり聞かずにただ好奇心のみ
でOKしたのでありました。 でも予想していた以上に ハードでした。 そりゃそうです、 
トラック一杯って約3トンの木廃材を男二人で 下ろしてしかも並べて・・・ですから。
普段力仕事など皆無なボクは筋肉痛覚悟で、ただただ薪を持ち、運び、並べました。
いや~でも いいお天気とビールに助けられなんとか任務は完了。 いい汗かきました。

その千曲市のお宅は、96歳!のおばあちゃんと60歳代の娘さんの二人暮らし。
最初はボランティアのつもりでしたが、お二人の元気な姿や人生経験たっぷりの
ユーモアなおしゃべり、いい温泉、おいしい料理を頂いているうちに すっかりこちらの
方が癒され救われているな~っと感じてしまいました・・・反省・・・。

夜は、キレイなオリオン座も見ることが出来ました。 もう冬ですね。       g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-11-19 00:59 | Comments(0)

CAt展・・・

f0154697_2119462.jpg仕事を一旦停止し、乃木坂のギャラリー間へ行ってきました。 ホント久々に。

このギャラリーは、TOTOが主催しているギャラリーで、主に旬な建築家の
近況を見るにはもってこいの場所で 入場料¥0というのもありがたい。 
学生時代はモチロン貧乏学生だったので よく足しげく通った思い出があります。 
しかし難点は 日曜定休・・・なのです。
これは事務所に勤めだしてからはなかなか厳しいのです。 土曜休みどころか
日曜日さえ休めるか危うい生活をしていましたので・・・。

前置きが長くなりましたが 今はある程度時間の自由がきく身分になったの期に
平日に行ってきました「CAt展」。シーラカンスの活動自体あまり興味を持って
見てこなかったのですが、今回は大型プロジェクトが目白押しで、スケールの
大きさに正直イメージを逸脱してしまいました。 平米(㎡)ではなくha規模!
建築のパワーが 街を変えてしまうエネルギーの凄さ反面、ある意味恐ろしさ
さえナゼか 感じてしまいました。 
展覧会を出た後、「東京ミッドタウン」を見ても 然り・・・でしたが。     g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-11-16 01:59 | Comments(0)

Golden building・・・

f0154697_17242358.jpgここ2、3日 東京は雨が降って 寒い日が続きましたが
今日は朝から晴天晴天。 気温もかなり暖かくなりました。

そんな秋空に 突如輝く黄金ビル・・・。そう 浅草といえばアサヒビール
午前中の用事から事務所へ戻る途中の風景です。
空の青さと黄金ビルが妙にマッチしていたので 思わず足を止めて見上げました。
賛否両論あると思いますが、いいも悪いも浅草のシンボルである事は
間違いないでしょう。 モチロン本社ビルのすぐ脇には いわずと知れた
スタルクデザインのビルも存在感を放っています。
(首都高に乗って見るアイレベルもなかなか好きです、個人的には)

空の青さと ジョッキ型の黄金ビルに触発されて ランチにビールでも・・・。
との思いをグッ~っとこらえて シゴト続投中デス。  

でもそろそろ・・・もう・・・いい時間ですね・・・(笑)           g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-11-12 17:59 | Asakusa | Comments(1)

Ks house・・・

f0154697_2338971.jpgこのプロジェクトは、東京江戸川に計画していた住宅です。 

木造の3階建て 4人家族とおじいちゃんひとり、計5人のための住宅です。
近隣は下町のかなり過密度の高いエリア&狭小敷地のため 当然建物は上へと
伸びざるを得ませんでした。 辛うじてあいた南側の隙間を階段室として
そこから光と風を呼び込もうというのがねらいでした。 
またプラン的にも無駄をそぎ落とした1室空間として計画しました。
残念ながら Unbuilt で終わってしまいましたが 狭小地でのひとつの
プロトタイプを考える機会になりました。               g_■■■

□建築概要
用  途 : 専用住宅
構  造 : 木造3階建
敷地面積 :  88.22㎡(26.68坪)
建築面積 :  51.84㎡(15.68坪)
延床面積 : 132.84㎡(40.18坪)

# by bonjour-gaku | 2007-11-11 23:59 | g003:Ks house | Comments(0)