CAt展・・・

f0154697_2119462.jpg仕事を一旦停止し、乃木坂のギャラリー間へ行ってきました。 ホント久々に。

このギャラリーは、TOTOが主催しているギャラリーで、主に旬な建築家の
近況を見るにはもってこいの場所で 入場料¥0というのもありがたい。 
学生時代はモチロン貧乏学生だったので よく足しげく通った思い出があります。 
しかし難点は 日曜定休・・・なのです。
これは事務所に勤めだしてからはなかなか厳しいのです。 土曜休みどころか
日曜日さえ休めるか危うい生活をしていましたので・・・。

前置きが長くなりましたが 今はある程度時間の自由がきく身分になったの期に
平日に行ってきました「CAt展」。シーラカンスの活動自体あまり興味を持って
見てこなかったのですが、今回は大型プロジェクトが目白押しで、スケールの
大きさに正直イメージを逸脱してしまいました。 平米(㎡)ではなくha規模!
建築のパワーが 街を変えてしまうエネルギーの凄さ反面、ある意味恐ろしさ
さえナゼか 感じてしまいました。 
展覧会を出た後、「東京ミッドタウン」を見ても 然り・・・でしたが。     g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-11-16 01:59 | Comments(0)

Golden building・・・

f0154697_17242358.jpgここ2、3日 東京は雨が降って 寒い日が続きましたが
今日は朝から晴天晴天。 気温もかなり暖かくなりました。

そんな秋空に 突如輝く黄金ビル・・・。そう 浅草といえばアサヒビール
午前中の用事から事務所へ戻る途中の風景です。
空の青さと黄金ビルが妙にマッチしていたので 思わず足を止めて見上げました。
賛否両論あると思いますが、いいも悪いも浅草のシンボルである事は
間違いないでしょう。 モチロン本社ビルのすぐ脇には いわずと知れた
スタルクデザインのビルも存在感を放っています。
(首都高に乗って見るアイレベルもなかなか好きです、個人的には)

空の青さと ジョッキ型の黄金ビルに触発されて ランチにビールでも・・・。
との思いをグッ~っとこらえて シゴト続投中デス。  

でもそろそろ・・・もう・・・いい時間ですね・・・(笑)           g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-11-12 17:59 | Asakusa | Comments(1)

Ks house・・・

f0154697_2338971.jpgこのプロジェクトは、東京江戸川に計画していた住宅です。 

木造の3階建て 4人家族とおじいちゃんひとり、計5人のための住宅です。
近隣は下町のかなり過密度の高いエリア&狭小敷地のため 当然建物は上へと
伸びざるを得ませんでした。 辛うじてあいた南側の隙間を階段室として
そこから光と風を呼び込もうというのがねらいでした。 
またプラン的にも無駄をそぎ落とした1室空間として計画しました。
残念ながら Unbuilt で終わってしまいましたが 狭小地でのひとつの
プロトタイプを考える機会になりました。               g_■■■

□建築概要
用  途 : 専用住宅
構  造 : 木造3階建
敷地面積 :  88.22㎡(26.68坪)
建築面積 :  51.84㎡(15.68坪)
延床面積 : 132.84㎡(40.18坪)

# by bonjour-gaku | 2007-11-11 23:59 | g003:Ks house | Comments(0)

鉄の魅力・・・

f0154697_15122093.jpg写真 なんだか わかりますかね? 

基礎と鉄骨柱を固定させるモノなんですが、やたら太くてゴツイです、木造とは違い。
これをこれからセットし レベルを確認するというのが 今日の監理のお題でした。
これから基礎の鉄筋を組み、そしてコンクリートを打設して・・・というのが
今後の工事の流れなのですが 鉄筋とかこのアンカーボルトは通常コンクリ内部
に隠れてしまい今後は 拝むことが出来ないシロモノとなってしまいます。
そのため 太さや本数などのチェックは重要となります。
(昨今また構造の偽造やらチェック漏れなんかありましたしね・・・)

でもそれとは別に、個人的にこのボルトや鉄筋達の存在感に ググっと
きてしまいます。 モチロンこれから立ち上がる鉄骨達にも然り・・・ですし。
なにかこう素朴な「ホンモノ感」が一番感じる部分・部材だからですかね。
木の無垢感もモチロン好きなんですが、鉄の無垢も好きなんですね~。
重くて力強さを感じますし。 あとちょっとあのオイルのシミた匂いとか・・・。
(※注: けっしてメカマニアでもオタクでもないんですけどね・笑)    g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-11-10 15:59 | g001:Vege&I house | Comments(0)

記憶・・・

f0154697_2249153.jpg記憶の解釈の定義ってなんだろう? memory・・・

思い出とも違うし、知識・・・でもない。 なにか近昔ではない どこか距離があり
そしてボンヤリした無意識の中のイメージ・・・っというのがボクの解釈カナ??
モチロンそれは人によって感じ方や 連想の仕方は違うとは思いますが・・・。

今回 マンションリフォームのテーマとして”それ”を考えてみたいと思いました。
それは代々受け継がれてきた 人の記憶、生活の記憶、景色や空気、匂い、の記憶。
そんなある意味 抽象的でカタチのないものを 建築化していこうという試みです。
記憶とは、なにか直接そこに目に見えて現れているものではなく
見えそうで見えないけど”そこ”にある、ものの様な気もします。 
う~ん 形容し難いな。 その対象物に「霧」がかかっているような、感じカナ?

そんな霧の早朝みたいな空気感も一緒にカタチに出来たら・・・と思っています。
                                            g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-11-07 22:59 | g004:re.1008 | Comments(2)

プレゼン・・・

f0154697_0451616.jpg明日 マンションのリフォームの1st.プレゼン があります。 

10月の中旬に現地を拝見させて頂いた印象を 以前ブログで紹介しました。 
そう・・・アレです。  この約1ケ月間 電車やらカフェやら散歩中やら思案し、
思考錯誤を ボクなりに重ねてきました。 手掛かりを探る旅・・・です。
「きっかけ」がつかめれば その後は意外にスムーズに進むのですが
それをつかむまでいつも苦しむのです。頭の中であっちに行ったり こっちに進んだりと。
でもその中でひとつのヒントを見つけた瞬間が なんとも言えないのです!
自分の頭の中だけで 小さな命が生まれる瞬間です。
それに肉付けをし 育てながら イメージをカタチにしていきます。
まさにその作業が今晩なんです!! 

クライアントにプレゼンするまでは これはボクだけの楽しい楽しいひととき。
自分の思うがままに自由にカタチにする事が出来るんだ~っとちょっと深夜
悦になる自分を抑えつつ・・・明日に備えます。              g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-11-07 01:59 | g004:re.1008 | Comments(0)

植物のチカラ・・・

f0154697_0172670.jpg毎日行き来する 駒形橋で ふと目にとまった小さな緑。 
土も水もないのに 石の舗石と欄干の間に 雑草が生えていたんです。
東京も遅ればせながらやっと秋の気配を感じ始め 植物たちも冬支度を
はじめ、木々の葉っぱはそろそろ落葉か・・・という季節にです。

たぶんみんなにはあまり目に映らないであろう 地~味な雑草ですが
なぜだか それだけは青々とした緑。 生命力といいますか 雑草魂を
感じずにはいられませんでした。 以前TVで道路に大根?という話も
あったくらいですから 特段ビックリする話でもないカナ。

ただそんな身近な小さなコトガラにも 常に敏感でありたい、っと改めて
思ったわけでした。        
                                  
                                       g_■■■

# by bonjour-gaku | 2007-11-05 00:59 | Asakusa | Comments(1)