<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

natural・・・

f0154697_18553676.jpg今日は一日冷たい雨・・・。
冷たいというより本格的に寒い・・・一日でした。

週末 Nog house の打合せをしてきました。
その後、お誘いを受け 近所で一席。
初めての飲み。どんな話が飛び出すか ちょっと楽しみ
ではあったのですが、色々な素顔を拝見出来ました。
自然と天然・・・!? どちらも近いようで微妙なニュアンスの
違いがあると思いますが、この写真からもご夫婦のカラーが
垣間見え、思わず微笑ましく感じてしまいます。
(一応 顔出しOKの許可を得てエントリーしてますけど)
そんな夫婦のエッセンスをエネルギーに これから徐々に
二次元が三次元へ以降していこうとしています。

次回は浅草で・・・を合言葉に 帰路につきました。
ゴチソウサマでした。                g_■■■

by bonjour-gaku | 2008-09-29 19:59 | g008:Nog house | Comments(3)

A sunset・・・

f0154697_0352833.jpg今日は久々に暑い一日になりました。
最後の残暑・・・というところでしょうか。

夕方の駒形橋。
秋雲に夕焼けが反射していました。
これからは少しずつ この夕暮れ時も早くなり
一日の時間も短くなった様に感じてしまう季節。
夏夕、海から川を吹き上がる潮の匂いのする風も
そろそろ終わり、風向きも変わってくる時期。

晩秋間近・・・であります。
                           g_■■■

by bonjour-gaku | 2008-09-25 23:59 | Asakusa | Comments(0)

end the painting・・・

f0154697_0482191.jpg気がつけば 9月もあと数日。 だいぶ涼しくなりました。

grato の現場の方もタイムリミットが近づいてきました。
クライアント自らの天井塗装工事もご覧の通り予想以上の
仕上がりにちょっとビックリ! かなり上出来でありました。
その後も現場は紆余曲折しつつも なんとか進行しております。
ただいかんせんコストとの闘いで、現場が後半戦になると
その傾向がより一層拍車をかけ、もはや新品の材料すら
頼むことが困難な状況!?になってきております・・・。
よその現場であまっている材料や加工場にあと何の材料があるのか?
という話題で現場へ行っても質問攻めであります。
日々材料が変わる中、それでもなんとか皆さんの熱い協力のもと、
少しカタチがみえつつあります。

One week more・・・ がんばりましょ!           g_■■■

by bonjour-gaku | 2008-09-24 00:59 | g011:grato+oyj | Comments(0)

smoking area・・・

f0154697_23462435.jpg今週も日曜日は雨・・・。 もう1ケ月くらい連続です。

さて突然ですが ボクは喫煙モノであります。
あまりその様なイメージがないと言われたりしますが
仕事の合間の一服は 自分にとっては至福のひととき!?
あまり自慢出来る事でもないですし、「百害あって一利なし」
のコトバ通りだと思ってはいるのですが・・・。
そんな世の中 公共機関どこへ行っても全面禁煙!
最近は、喫煙所を探すのもひと苦労。 せっかく見つけたそれも
狭い劣悪空間に押し込められ人の煙を吸うのが関の山・・・。
でも そんなイメージを払拭する smoking area を六本木で発見。
ミッドタウン内に それはありました。 なんともゴージャス&スタイリッシュ!
ほんの1本タバコを吸う行為ではありますが、この空間を愛煙家の立場に
たって設計をしている事が少しうれしく思ってしまいました。

とは言え けっしてカラダには良くありませんのであしからず・・・。  g_■■■

by bonjour-gaku | 2008-09-21 23:59 | Comments(2)

windows・・・

f0154697_2156114.jpg夕方から台風の影響かTokyo にもポツリポツリと雨が落ちてきました。
今回は随分雨量が多いよう。 実りの秋、各地に被害がないといいけど。

先日 久しぶりに近所の図書館へ行ってきた。
別にあてがあった訳ではないのですが、秋になったせい?
本に囲まれた空間は なぜか落ち着いてしまう。
日に焼け古ぼけた紙の匂いなのか、インクの匂いなのか・・・。
そこで1冊 手に取った本が いい表紙の写真だった。
「世界の窓/Bernhard M.Schmid」という写真集。
その名の通り世界の様々な国の「窓」だけをトリミングして
掲載している写真集。 余計なコメントがないのもイイ。
その窓の写真を見ていると、どこの国で、どんな生活をして
どんな人たちが暮らしているのか? 想像するだけで
結構楽しくなってくる。 モチロン写真のカットも good

久々に 旅・・・したくなりました。            g_■■■

by bonjour-gaku | 2008-09-19 21:59 | Comments(0)

re. Ms house・・・2nd.

f0154697_23154624.jpg日中はまだまだ暑い日がありますが
この時間になると 窓を開けていてもいい風が入ります。

前回プレンゼンから だーいぶお時間を頂き、先日やっとまとまった
第2案のプレゼンへ行って参りました、coboサンと。
前回の要望を踏まえた上で、内部プランの変更提案がメインでした。
それと 現在敷地内に点在している 増築した家や納屋、倉庫など・・・
の解体や再生、再構築を含めた 敷地全体の提案も同時にするために
この様な 壮大な全体敷地模型を作りました。 (1/300ですけど)
全てを新しくする事も、全てを改修して利用する事も出来ますが、
様々な可能性がある中で、そのひとつひとつを全体予算とにらめっこ
しながら取捨選択していかなければならない作業でもあります。
あの納屋、、、すごくいいんだけどホントに使えるのカナ!?とか
改修したら 結構いいカンジになるんだろうな~などと想像しながら・・・。

旅はまだまだ長く続いて行きそうです。             g_■■■

by bonjour-gaku | 2008-09-17 22:59 | c+g:re.Ms house | Comments(3)

a full moon・・・

f0154697_18215881.jpg今日は敬老の日でお休みです・・・世の中は。

それと今日は満月・・・ちょうど15日の十五夜です。
今日も Tokyo はあいにく曇り空。 
昨夜ほんの少し 雲の切れ間から 顔を覗かせてくれましたが。
満月には、不思議なエネルギーがあると聞きます。
引力の影響によるところが大きいとは思いますが
それ以外にも科学的に解明されていない分野も多いとか。
月のサイクルでは 満月は終焉。 ですが また新月へと新たな
サイクルが繰り返される事から永遠の象徴に感じてしまいます。

月の静かなエネルギーを感じるにはちょうどいい季節。 
秋の月光浴、いいかもしれません。 月が見えていたら・・・。

                                  g_■■■

by bonjour-gaku | 2008-09-15 18:59 | Comments(0)

着々と・・・

f0154697_248339.jpg秋の話題をしたと思いきや、今日の暑さ・・・堪えました。

grato の現場の方 着々と進んでおります。
すっかり綺麗にスケルトンになったも束の間、
すぐに下地工事やら電気、設備工事のラッシュ。
短期決戦という事もあり、今回は Bambサンとの共同作業で
設計&監理から家具の手配に至るまで、かなりの面でサポートして
もらい なんとか現場に追い越されないで進んでおります。
写真の通り現場はまだ下地の段階だというのに、この連休から
なんと施主塗装? がスタートします。 なにせローコストなもので。
果たしてどうなる事か、不安と 妙な期待が高まります。
そしてこの後は左官も・・・!?

そんな手作感を肌で感じつつ、いつもとは少し違った雰囲気の
現場はこれからも進んで行きます。
                                 g_■■■

by bonjour-gaku | 2008-09-14 02:59 | g011:grato+oyj | Comments(0)

a cosmos・・・

f0154697_1571293.jpg今日は Tokyo 気持ちのいい秋晴れでした。

暑いけど 少し空気が夏とは違う。
纏わりついて離れないあの風とは違う、カラっとした風。
そんな 変化を肌で感じ取れるのが
季節の変わり目の好きなところ・・・。

北から少しづつ 秋の気配が近づいてきます。
Tokyo にも着実に・・・。

                            g_■■■

by bonjour-gaku | 2008-09-13 01:59 | Comments(3)

kas house・・・1st.

f0154697_214339.jpg初秋の夜。 隅田川を渡る風向きも少し変わってきました。

前回初めてお伺いしてから1ケ月弱。 
緩やかな、そして広々としたその原っぱに一体 どんな建築がふさわしい
のだろうか? その間、頭の中でグルグルと自問自答して・・・。
今回は、住宅の機能ともうひとつの用途、小さなCafeがあるお宅です。
近すぎず、そして遠すぎず、ほどよい距離を保ちつつ連続していく事を
コンセンプトに計画を進めていきたいと思いました。
用途によって建物を小さく分けて、外部と内部で連続していく計画です。
見る角度で 建築のカタチや色、表情も変化していきます。
とは言え、まだこの案と模型がやっとテーブルの上に乗っただけ、、、
これが今後、カタチだけでなく クライアント家族の中で変化し、
受け入れられて成長して 初めて実際の建築が出来る日まで打合せは
続いていきます。 それがいつも自分自身も楽しみなのです。

そして帰り、秋の味覚・・・あの「栗」を頂きました、謝々。     g_■■■ 

by bonjour-gaku | 2008-09-11 02:59 | g010:nico house | Comments(2)