カテゴリ:g008:Nog house( 15 )

LiVES ・・・ Vol.53

f0154697_2342372.jpg外は雨が降り始めたようです。 明朝は随分と涼しいかも?

え~と、今日は掲載紙のお知らせです。
発売中の「LiVES」という雑誌に Nog house が掲載されました。
「こどもと暮らす家」という特集でとりあげて頂きました。
可愛い2人のプリンセスが なかなかいいモデルになっています。
床というか、机というか・・・床の段差を積極的に設ける事によって
出来る多目的なスペースが特徴の家であります。
良かったら、本屋さんでのぞいてみて下さいませ!

こうして自分の設計した建築が雑誌に掲載される事、
ひとつの区切りと励みになるような気がします。
取材を快く引き受けて頂いたクライアントに感謝、デス。
(Nog house の詳細は 'works' でご覧頂けます)
                                g_■■■

by bonjour-gaku | 2010-09-15 23:59 | g008:Nog house | Comments(0)

LiVES ・・・

f0154697_052095.jpg暑い週末の午後、ちょうど1年ぶりに訪れるお宅。
雑誌取材の立ち会いで久々にお邪魔してきました。

ノンビリとした池上線に乗るのも当然久々でありました。
周辺環境は少々変わってきていましたが、外観はキレイなまま。
子供達もあのころのままの笑顔でボク達を迎えてくれました。
「だいぶ片付けしたんですよ〜」とは謙遜で奥様。
いえいえ、いつ来ても雑然とせずキレイに使ってくれて
いる事がわかり、嬉しくなりました。
2人のプリンセスも相当な演技派?でいい表情でカメラに
目線と笑顔をむけてくれたお陰で 撮影も順調の終了。

ひと仕事終えた後は・・・やっぱりビール(笑)
日曜の夜、少々早い時間からのビールはいいものです。
懐かしい出会いの頃から工事中の思い出話しを肴に一杯。
暑い中 ありがとうございました。そして今週末も、楽しみに。
                               g_■■■

by bonjour-gaku | 2010-07-26 00:59 | g008:Nog house | Comments(2)

Hana ・・・

f0154697_2534351.jpgここ1週間ほどエントリーを怠ってしまいました・・・。 
っという事でまとめて一気に 2つばかり後出しエントリーを。

先週末 Tokyo は予報に反して暑い暑い夏の日差し。
その週明け Nog house 完了検査も無事にパスし
後は今週末の引渡しへと最後の1ページを残すのみとなりました。
検査後、一人現場佇みながら静かな、そして贅沢な時間を過ごしました。
ここのダイニング照明は、「Hana-Wood」という日本のデザイナー
(谷俊幸)モノです。 クライアントが選んでくれた一品です。
いつもは北欧モノをセレクトする事が多いのですが、これもどこか
北欧テイストっぽくもあり、それでいて日本的なデザイン。
曲げ木の形状からこぼれる光が天井にお花のような影を
投影するところからのネーミングなようです。 とてもキュート!

この家と共にデザインした シンプルなテーブルやイスと共に
長く愛される一品になって欲しいと思います。        g_■■■

by bonjour-gaku | 2009-07-27 23:59 | g008:Nog house | Comments(5)

みんなの手・・・

f0154697_18880.jpg今日も一日、暑すぎる Tokyo。 見上げれば夏の太陽!?
いつの間にか、梅雨も明けていたみたい・・・納得。

そんな朝から暑い午前中、現場の工程に合わせて
家族総出で 記念イベントを行う機会を設けました。
ピロティのコンクリートの打設に合わせてクライアント家族の
「今」を転写しようというイベントです。
この暑さですので コンクリートも早々に蒸発・乾燥のスピードを
UPしていきます。 スケジュールが急遽変更したりとご心配を
お掛けしてしまいましたが、なんとか家族みんなの記憶を
カタチに残せたのではないかと思います。 いい記念になったカナ?
子供達は泥んこ遊びの様に まだ凝固、発熱する前のヒンヤリとした
コンクリートに手をつけながら満足気な様子。

そんな一生に一度しかない家づくりの今を、家族、そして子供達の
記憶の中に残ってくれる事を願って・・・。          g_■■■

by bonjour-gaku | 2009-07-15 02:59 | g008:Nog house | Comments(2)

A little artist ・・・

f0154697_18265274.jpg今日一日の重い雲に耐えかねて、先ほどから雨がポツポツと。

週末はクライアントと打合せなどで過ごす事が多かったりします。
現場が始まっている時は勿論現場で打合せをする事が多い。
現場はボード張りも終わったので、チビッ子アーティストによる
フリーアートの日にしました。 内部の仕上げの前に、子供達の
思い出として 室内壁に落書きをしてもらう事に。
もっと大きくそして乱雑に書くかと思ったのですが、意外に謙虚?に
小さく丁寧に書いてくれました・・・。 家族の似顔絵でした。
そして 嬉しい事にボクの顔?まで(一番右下です、ちなみに)
暑い中、一心不乱に壁に向かい描く姿は、小さな職人さんの様。

この家で家族みんなで暮らせる日もあと少し。 壁を仕上てしまえば
絵は消えてしまいますが、子供達の記憶には永遠にこの家づくりの
記憶が残ってくれる事を、ほんの少し願うのでありました。  
                                   g_■■■

by bonjour-gaku | 2009-06-14 18:59 | g008:Nog house | Comments(4)

silver light ・・・

f0154697_0384820.jpg今日も朝から降るんだか否か スッキリしない空模様。
どうやら やっとTokyoも「梅雨入り」を宣言・・・明日の雨を睨んでか!?

こんな蒸し蒸しする日は、駅から近い現場がなんともアリガタイ。
現場に到着し、いつもの様に ひと通り現場内外を巡回してから打合せ。
いつもの空間が少し開放的だと思って見上げると、上棟以来 ベニヤで
閉ざされていた開口部に、ガラスが入っている事に気づきました。
他とは違い 少しだけ scale out したその窓の製作に時間を要していたから。
吹抜の上から降りてくるスリガラスで拡散した光が、今日のこの曇天の空で
より一層 鈍く、淡く、銀色の光を リビングに落としてくれていました。
晴天のキリっとラインの通った強い光もケンチクに力を与えてくれますが、
こんな弱い、優しい光も、室内の景色としては必要不可欠かな、と。

完成後、そんな時々の違った光の動きや、強弱を心地よく感じてくれれば
・・・と願いつつ、現場打合せを始めたのでありました。
                                        g_■■■ 

by bonjour-gaku | 2009-06-10 23:59 | g008:Nog house | Comments(0)

A spark ・・・

f0154697_056174.jpg降りそうで、でも時より日も差したり。 少し蒸し暑い一日。

Nog house ・・・天候の影響を受ける事なくここまで順調にきています。
先週より始まった 切紙の様な鉄骨階段が、少々難航しつつも
今日 最後の仕上げ作業の真っ最中。
現場に着き、玄関を開けたとたん、イキナリ眩しい火花が飛び散って!
しばしその作業が終わるまで玄関先で、その風景を傍観。
それにしても 火の粉除けの防御もなく、淡々とグラインダーをかけている
職人のその魂には脱帽です。 熱くないの・・・カナ!?
お化粧前の、溶接したり削ったり、まだ熱の残るスチールの独特の臭い、
あの荒々しさ、そしてその手仕事の跡が残る それはなんとも形容
し難いですが、ググっとくるものがあって個人的に好きな風景です。
やっと今日 鉄の素の状態の階段がカタチになりました。

ひとつひとつのパーツを、各職人達が少しずつ作業を積み重ね、
ひとつの大きな建築を作り上げていく・・・一コマです。     g_■■■

by bonjour-gaku | 2009-05-23 00:59 | g008:Nog house | Comments(0)

IKEA ・・・

f0154697_1122776.jpg今日も朝から心地よい風が気持ちいい。  Blue Sky・・・

今日やっと、いまさら? 念願の IKEA に行って来ました。
車を所有しないボクにとっては なかなか行きたくても訪れづらい場所。
船橋、港北、そして三郷まで出来て、なぜ Tokyoにはないの!?
噂ばかり先行していましたが、やっぱり「デカイ」そして「安い」
GW初日とあって、渋滞、混雑必須かと思いきや、拍子抜け?と思う程
第3京浜はガラガラだし、店内も思ったほどは混雑していませんでした。
スペシャルな程 オシャレという印象はありませんでしたが、丹念に見て
いけば 優れモノの品々が各所にあり、それがしかも安い!
あとは商品よりも、店内の台車やショッピング袋、カフェのトレーなんかが
ググっとくるほどそっけなく、業務用デザイン、かつ機能的で美しかった。

かなり絞って行ったにもかかわらず あっという間に午前中が終了・・・。
ちょっとぐったりの清算後。 あのソフトクリーム・・・good でした。
                                     g_■■■

by bonjour-gaku | 2009-05-03 01:59 | g008:Nog house | Comments(2)

Nog・・・9

f0154697_1114730.jpg今日は朝から雨・・・しかも寒い一日。

そんな少し憂鬱な朝、一日 打合せで東から西へ。 そして南へと。
これから始まりつつある現場と、もっか進行中の現場。
幸い 午後の現場は、先日防水工事も終わってひと心配。
今日は上棟後、全体の空間を改めて見て、再認識して頂くのが目的です。
その少し囲われた空間を見て、お互い色々な意見やアイディアが
交わされ、議論し、そして悩みます。 それはボクだけではなく、
クライアントにも同じようにその場所で考え、悩んで欲しいと思っています。 
そこでこの家をチームとして「作る」という認識と愛着を持って頂きたいから。
吹き抜けの VOID を見上げたり、見下げたり、上がったり降りたりしながら
図面だけでは把握出来なかった空間を歩いたり、座ったりしてもらいます。

現場の中で、クライアントからボクも思いつかないアイディアや宿題をもらったりします。 
でもそれが楽しいし、共に作っているという実感がわく瞬間でもあります。
                                             g_■■■

by bonjour-gaku | 2009-04-26 01:59 | g008:Nog house | Comments(4)

祝・・・上棟

f0154697_0335530.jpgゆっくり開花した今年のサクラ・・・。
この週末、やっと満開を迎えました。

そんな春らしい暖かい週末、上棟を迎えた都内のお宅。
ここまで 色々な想いを抱えながら やっと今日カタチになりました。
それは クライアントの想い、そしてボクの想い、そして作り手の想い。
そこには 色々な人たちの想いがあり、やっとカタチになったその骨組み。
クライアントはもとより、皆それぞれの想いがひとつになった瞬間です。
ボクにとっても 独立して初めての一大イベントでありました。
とにかく 無事にそれが立上った事に 感謝であります。
とは言え これからが 本番です。 皆のその想いを 確実に
カタチづくって行く作業がこれから 一歩そしてまた一歩と進んで行きます。

約半年・・・厳しくも楽しく、そして無事に完工する事を願い
進んで行きたい・・・と気持ちを新たにした春夜です。
                                      g_■■■

by bonjour-gaku | 2009-04-05 23:59 | g008:Nog house | Comments(3)