カテゴリ:g001:Vege&I house( 6 )

bamboo and the sky・・・

f0154697_1846287.jpg今日は快晴。 だけど北風が強~い一日でした。

住宅の現場も、やっと足場もとれ 全体が見えてきました。
内部の仕上げもひと段落してきていました。
あとは住宅部分対面に建つ 野菜倉庫との間の外構工事段階
となり、いよいよ 全体計画もフィナーレに近づいてきました。
今回の計画は、時間的な制約と、裏山の敷地的な制約の中の
計画という事もあり なかなか工事も大変でした。
法的規制も相まって、倉庫部分と住宅部分を切り離して計画しましたが、
道路側から見ると 軒先の高さを合せて2棟並んだ アプローチの奥に
裏山の竹林が見え、結果としてはイイ感じでした。

ボリュームを切り離し 平屋として計画した事によって出来た
建物間のスキマ、空の広がり、竹林の見え方・・・。
当たり前ですが そんな自然や周辺環境を取り込みながら
建築というものは生きてくるんだと 再認識したのでありました。  g_■■■

by bonjour-gaku | 2008-01-26 00:59 | g001:Vege&I house | Comments(0)

鳥居・・・

f0154697_22154429.jpg東京はここ数日 真冬の寒さです。 
正月休みボケも この寒さでやっと背筋が伸びるようです・・・。

年末バタバタとなんとか竣工にこぎ着けた野菜販売の倉庫に
平行して建つ住宅の工事の方も これまたバタバタと進行中。
今日 小雨降る中 現場へ行って来ました。
内装工事も着々と進み 仕上げ段階へと移行する状態です。
ふと 外の雨あしを見ようと窓を開けた時・・・の風景です。
外部の足場に寄りかかった朱色のスチール脚立が 雨に濡れ
一層その赤みも鮮やかに。 そしてその先には裏山のお稲荷さん・・・。
その時、ボクの目には 神社の鳥居の奥にお稲荷さんが
祭られている様に・・・見えたのでありました。(大袈裟だけど)

現場に来て 外ばかり傍観しているボクを見て、職人さんどう思った事か。
なにせ今月末完成で バタバタしている現場中でしたから・・・。  
                                    g_■■■

by bonjour-gaku | 2008-01-13 01:59 | g001:Vege&I house | Comments(2)

追い込み・・・

f0154697_1473241.jpg今日 快晴の中 Veg & I house の現場へ行ってきました。

現場は来週が 店舗部分の引き渡しという事もあり、追い込み作業が
進められています。 外部の足場も外れ 道路面から連窓を見ることが
出来ました。 写真で見えている部分は 事務スペースとなる部分なのですが
既存のドウダンツツジの垣根越しに 内部からは外の景色が見えるように
窓の巾や高さを設定してあります。 緑が芽吹くころにはキレイなことでしょう。
店舗部分には大型冷蔵庫も2台設置され、あとはここの主である野菜達を
待つばかり・・・といったところです。

先週それと向かい合わせて建つ 住宅部分も無事上棟されました。
2棟を挟んで その奥には竹林が見える・・・っといったシーンがだいぶ
イメージに近づいてきました。

いよいよ来週で今年の現場も仕事納めデス。             g_■■■

by bonjour-gaku | 2007-12-21 16:59 | g001:Vege&I house | Comments(0)

抜ける竹林・・

f0154697_11252443.jpg年内完成予定の工事が急ピッチで進められています。 
まだ鉄骨が立ち上がったばかりなんですど・・・。
ただ工事内容としては 事務スペース以外はスケルトン状態で引渡しなのでなんとか
なるかな、っという状況です。
平屋とはいえ 住宅とは異なるスケール感にちょっとワクワクしつつも鉄骨などの検査を。
まだ外壁の一部が施工途中なのですが その鉄骨胴縁に切取られた 竹林が抜けて見え、
なんか不思議な光景です。 「あ~外壁張りたくないな・・・」っと思わず思ってしまいます。
モチロンそれでは建築が成立しないんですけどね。

現場をやっているとそんな自分が予測していない事に何度か遭遇します。
そこで 自分がどう感じ、決断するか・・・。 そんな時どういう判断をするかで結果が
大きく異なる場合があるから なおさら慎重になってしまいます。
考え悩み、そして乗り越えられた時、自分の概念を超えるものが出来ていくのだ
と思います。 なかなか図面ではわからない事なんですよね これって。

だから現場が好きだし、そこにはいつも真剣勝負がありますからね。        g_■■■

by bonjour-gaku | 2007-12-13 21:59 | g001:Vege&I house | Comments(0)

鉄の魅力・・・

f0154697_15122093.jpg写真 なんだか わかりますかね? 

基礎と鉄骨柱を固定させるモノなんですが、やたら太くてゴツイです、木造とは違い。
これをこれからセットし レベルを確認するというのが 今日の監理のお題でした。
これから基礎の鉄筋を組み、そしてコンクリートを打設して・・・というのが
今後の工事の流れなのですが 鉄筋とかこのアンカーボルトは通常コンクリ内部
に隠れてしまい今後は 拝むことが出来ないシロモノとなってしまいます。
そのため 太さや本数などのチェックは重要となります。
(昨今また構造の偽造やらチェック漏れなんかありましたしね・・・)

でもそれとは別に、個人的にこのボルトや鉄筋達の存在感に ググっと
きてしまいます。 モチロンこれから立ち上がる鉄骨達にも然り・・・ですし。
なにかこう素朴な「ホンモノ感」が一番感じる部分・部材だからですかね。
木の無垢感もモチロン好きなんですが、鉄の無垢も好きなんですね~。
重くて力強さを感じますし。 あとちょっとあのオイルのシミた匂いとか・・・。
(※注: けっしてメカマニアでもオタクでもないんですけどね・笑)    g_■■■

by bonjour-gaku | 2007-11-10 15:59 | g001:Vege&I house | Comments(0)

お稲荷さん・・・

f0154697_21373097.jpg今日は大安。 建築をやっているとそういう「日」に拘ります。 
もちろん普通の日は全然気にはしないんですけどね・・・。

祭り事には最適な日。 そんな中 今日 船橋で地鎮祭に参列してきました。
野菜販売所と住宅の建築をこれから始めます。(まだ確認下りてないんですけど・・・)
古くからその地に根ざした チャキチャキの気のいいオヤジさんとその息子さんが
きりもりするその野菜は さすが公の場にも卸しているだけに 新鮮そのもの!
美しささえ感じます。 

その敷地内に それも昔からそこにいらっしゃった「お稲荷さん」が鎮座。
そんなの 東京じゃ絶対ありえません。 敷地内にお稲荷さん・・・ですから!
モチロン 一礼して 今後の工事の無事をお願いしてきました。
無事故にこれから竣工まで 完工出来ますように・・・と。

それと 最後に一日も早く建築確認が下りますように・・・と(笑)   
                                       g_■■■

by bonjour-gaku | 2007-10-25 21:59 | g001:Vege&I house | Comments(1)