カテゴリ:現場風景( 13 )

house in Senzoku ・・・

今日は初夏の様な一日でした。
そんな晴天の中、これから始まる現場の地鎮祭でした。

f0154697_20014258.jpg

































Senzoku・・・大田区 洗足池にほど近い Project です。
今回も内と外の関係性を重視しながら、面白い建築になっていく予定です。

これから少しずつ、現場リポートをしていきたいと思います。

g_■■■



by bonjour-gaku | 2017-05-12 20:59 | 現場風景 | Comments(0)

SS ・・・

こちらこれから始まる大田区の現場です。

f0154697_21093814.jpeg


































既存建屋の解体も無事に終わり、今日は地盤調査の立会へ。
今回は、スウェーデン式サウンディング試験(SS)を採用。
通常木造住宅でよく採用されている調査方法です。
地盤の強度(反力)を簡易的に測定する調査なのですが、
それが終わり、土質サンプルを取ってもらいました。
都内では通常ほとんどの場所が、だいたい地盤改良工事を
行うところが多いのですが、この現場の土質、関東ロームです!
調査報告が出てからですが、たぶん改良せずに済みそうです。

連休明けに地鎮祭を行い、いよいよこちらの現場もスタートします。

g_■■■


by bonjour-gaku | 2017-04-28 20:59 | 現場風景 | Comments(0)

Iron rust ・・・

こちら、都内で施工中の木造・新築現場・・・
全然UPしていませんでしたが、工事は順調に進行中です。

f0154697_17551827.jpeg


































外部は、もっかサッシも付き、外壁が張られてきている状況。
内部は、ボード張ったり、枠付けたりって感じカナ。
で、写真のコレは既製サッシ窓に取付た スチールのフレーム。
用途としては庇なのですが、これがデザイン要素にもなっています。
敢えてスチールを黒皮のまま使用する事によって積極的に鉄錆を誘発する事
を選択しています。 経年変化によって錆色が変化していく様を楽しむ、
といいますか。 木も自然に風化して味になるようにこの鉄もその意味を
持たせたいと思っています。 現在取付けてから約10日ほどでしょうか。
少しずつ黄錆色になってきています。 全体がキレイな赤錆になるまでには
数年はかかるかと思いますが、それがまた楽しみでいいかな・・・と。

こうして完成した以降も、風化や経年変化を楽しめる様な要素を出来るだけ
建築の一部に素材として使いたい、と日々思って設計しています。

g_■■■


by bonjour-gaku | 2017-04-25 18:59 | 現場風景 | Comments(0)

LGS・・・

こちら人形町のリノベーション現場風景・・・・・ 写真ボケててスミマセン・笑

f0154697_21275251.jpg
























内部の方は既存RC壁への断熱材吹付を終え、もっか天井や壁の
下地材(LGS)の取付を行っているところです。
LGSとは軽量鉄骨下地の事を意味します。木製よりも収縮が少なく
今回は躯体がコンクリートという事もあって採用しています。
普段は木造が多いため、下地材も大工さんが木で作っていく事が
多いため、久々にみるとなんか新鮮です。
専門業者が取付ていくため、まー早いコト、早いコト!
こちらもぼちぼち細かい納まりを書かないと、と焦ってきます・汗

少しずつ室内のカタチが見えつつある、こちらの現場でした。

g_■■■


by bonjour-gaku | 2017-04-14 10:59 | 現場風景 | Comments(0)

Trace of hands ・・・

こちら多摩方面の現場風景・・・

f0154697_18193538.jpg
























現場の方もここにきてだいぶカタチづくられてきました。
もっか外壁のモルタル下塗りの作業中・・・
今回も平滑に塗るのではなく、職人の手の跡が残るような
コテムラをつけて塗
ってもらっています。
せっかくの左官仕上げなので、平滑ではつまらないと思って
こうして手間はかかりますが、左官跡が残った方がボクは好きです。
こういうオーダーもハウスメーカーでは出来ない家づくりの楽しさでもあるし、
職人さんとのコミュニケーションから生まれる造形美だと思っています。

こちらのお宅、4月1日(土)に 正式に Openhouse が決まりました。
また追って詳細など アナウンスしたいと思っています。

g_■■■

by bonjour-gaku | 2017-03-09 17:59 | 現場風景 | Comments(0)

re.start ・・・

こちら事務所にほど近い 人形町でのリノベ現場・・・

f0154697_17030396.jpg
























既存のインフラ身体検査を終えて、いよいよ新たな命を吹き込む作業を。
まだまだ荒々しい躯体が露わになっていますし、サッシもまだの状態。
これから防水やら窓やらまずは外部回りからせめていきます。
そして断熱ですね、大事な部分は。 見ての通り断熱材などもともと
入っていた訳ではありませんから、相当寒暖差凄かったと思います、RCだし。
そのあたりの基本性能をUPさせながら、ボク達らしいリノベが出来るといいなーと思っています。

これから5月の完成目指して 着々と進んでいく予定です。

g_■■■




by bonjour-gaku | 2017-02-23 20:59 | 現場風景 | Comments(0)

仕上げる前の・・・

こちら多摩方面の現場風景・・・

f0154697_16252203.jpeg




































写真は外壁モルタル塗り前の木ずり下地。
当然ですがモルタルを塗ってしまうと見えなくなってしまう部分なのですが
この無造作な粗木のカンジが結構好きなんですよね~。
モルタル塗らないでこのまま仕上げにしたいくらい。
今回はそういう訳にはいかないのですが、いつかこの仕上げにさせて
くれるクライアントさん、いないかな~と思っています、マジメに・笑

外部・内部も作業ピッチもドンドン上がってきております。
そろそろ Openhouse のご案内も出来ると思いますので お楽しみに!

g_■■■


by bonjour-gaku | 2017-02-15 17:59 | 現場風景 | Comments(0)

from now on ・・・

都内で新たに始まるこちらの現場・・・

f0154697_22175168.jpg

































既存建屋の解体があと少しのところまできました。
近隣との間が狭かったため、心配でしたがホント丁寧に作業を進めてくれています。
この解体途中も何度か足を運んで経過を見ていたのですが
その時代時代で、あるモノで作っていた痕跡が露わになってくる姿が
色々と思うところがあります。 土壁であったり、トタンであったり、と。
普段は作るという作業をしている仕事ではありますが、こうして
解体の途中を見る事で、どういう場所が痛んでいるのか?とか時間を経過
しないとわからないところが見えてきて勉強にもなります。
リノベーションの時も同じですね。
今回は既存建屋の床がかなり傾いていたので、これから地盤調査を行い
十分に補強などをしていく事になると思います。

築50年のこの家を解体した後は、これから先の50年後にも
キチンとした骨組を残していく建築を作っていくつもりです!

g_■■■


by bonjour-gaku | 2017-02-03 09:59 | 現場風景 | Comments(0)

下地こそ・・・

年明けから急ピッチで進むこちらの現場・・・

f0154697_21555379.jpg
























今日は2階の天井の下地が出来てきていました。
屋根が方形のため、棟のところの納まりがキレイにでるかは
この下地作りにかかっています。
モチロンそこのあたりは大工さんも十分承知しながら作業を
進めてくれています。 さらに寝室はその部屋の中にも
もうひとつ方形天井を組んでいるのでなおさら手間がかかります。

こういう見えなくなる部分にこそ細心の注意を払う事で
仕上げの良し悪しは決まってくるんですよね~。

g_■■■


by bonjour-gaku | 2017-01-31 22:59 | 現場風景 | Comments(0)

skeleton・・・

うちの事務所にほど近い人形町で、RCのリノベーションが始まります。

f0154697_13202068.jpg

































築50年ほど・・・なかなかいい感じのビンテージ感を醸し出しているこの建物。
一部テナント貸、1階はいわゆる民泊、SOHOをターゲットにした賃貸。
そして2階から4階(屋上)がオーナーの住宅というプログラムとなります。
コンパクトですが なかなか興味深い Project になりそうです。

年末からの解体もやっと終わり、半世紀ぶりにRCの生々しい躯体が露わになりました。
この荒々しいカンジ、非常にワクワクしてきますね~。
イイ意味でこのビンテージ感を残しながら、リノベーションしていきたいと思います。

g_■■■


by bonjour-gaku | 2017-01-20 17:59 | 現場風景 | Comments(0)